ブログが難しいと感じたら簡単にできることから手をつければいい

ブログを続けているとどうしても行き詰まって、思ったように進まないタイミングがくることがある。

やりたいことをやろうとしてもスキルが足りなかったり、知識がなかったり、目標が高すぎたりして、実際に出来ることの少なさを思い知らされてしまう。

ここでイヤになってしまえば長く続けていくことはできないんだから、どうすればそれを乗り越えられるのか考えてみよう。

 

行き詰まってどうしたらいいのか分からなくなってしまうと視野が狭くなっているもんだから、もうこれ以上は自分にはできないんじゃないかと思ってしまう。

これが諦めに繋がっていってしまうから、これを何とか解消したいとがむしゃらになる。

たまたまうまくいってそこを突破できればいいけれど、うまくいくことばかりじゃない。

 

そんな時は少し後退してしまうかもしれないけれど、簡単にできることからやってみよう。

一度ぶつかって解決できなかった問題を放り出して、視点を変えて見ることで挫折してしまうのを防げばいいんだ。

クリアしたい問題を未解決のままにすることは気持ちが悪いことかもしれないけれど、そのまま突き進んで自分の無力さを思い知ればブログをやめてしまう引き金になってしまう。

 

未解決の問題を放り出したとしても、解決することを諦めるわけじゃない。

なんとなく頭の片隅には未解決だという事実が引っかかり続けて、いずれまたきみの行く手を阻むことになるだろう。

今はそれを解決すべきタイミングじゃないと気持ちを切り替えることで、行き詰まって挫折してしまうようなことはひとまず避けられるんだ。

 

出来ないことを放り出したらきみがやるべきことは、簡単にできることから手をつけるということだ。

難しい問題にぶち当たって少し疲れも感じているだろう、未解決のまま一旦放り出すことでやる気だって削がれているかもしれない。

そんな時はあまり気力のいらない簡単なことをやることで、少しずつペースを取り戻していくことが大事なんだ。

 

そうやって簡単なことをこなしているうちに、段々と調子を取り戻してくればそのうちに簡単にできることでは物足りなくなってくる。

そこで少し寄り道をして興味の湧いたことに取り組んでいると、未解決のまま放り出した問題を解決するヒントを掴めるんだ。

意識はしていなくても無意識のうちに放り出した問題を忘れられずに、きみは常にヒントを探っていたんだよ。

 

壁にぶち当たった時はどうしてもそのことばかりが頭の中を巡ってしまって、なかなか他のことに目がいかなくなってしまうもんだ。

そんな時には壁から一度離れて、その壁を乗り越えられるポイントを探した方がよっぽどうまくいくんだよ。

 

タイトルとURLをコピーしました