ブログは自分なりの方法で楽しめばいいんだよ

ブログに何を求めているのかは人によって違うもので、目指す方向はたくさんある。

お金が欲しいからやるって人もいれば、ストレス解消に使う人もいるし、自分の考えをまとめるためにやる人もいるし、承認欲求を満たしたい人だっている。

もちろんこれ以外にも何か目的を持ってやっている人もいるだろうけど、何のためにブログをやっているかは本当に人それぞれだ。

 

各方面には先駆者的な人がいて、その中にはブログについて指南している人もいる。

細かいところまで読む人のことを考えて丁寧に解説していたり、お金をもらって教えてる人もいるし、ざっくりと自分がやってきたことを伝える人だっている。

これだけたくさんの人の中から、誰のやり方が自分に合うか探し出すのはとても大変なことだし、もしかしたら誰のやり方もきみには合わないことだってあるだろう。

 

誰かの真似をすることが早く上手くいく方法だと言う人もいるけれど、それが正しい方法とも限らない。

あまり自分で考えることなく、誰かの真似をしていてもいずれ違和感が出てきて上手くいかなくなるだろう。

そうなると真似をした誰かのせいにして自分を振り返ることを忘れてしまったりするんだよね。

 

どんなやり方が自分に合うのかを探してそれを見つけるために、楽をしようとして誰かを真似したところで、それはその人だから上手くいったっていうことだってあるよ。

タイミングが良かったとか、元々持ってるスキルが違ったとか、ブログに向き合うための環境が整っていたりとか、そういった要素はきみとは違うんだ。

これを見落として、うわべの手法だけ真似したところで何にもならないよ。

 

だから自分で自分にぴったりな方法を一から作り上げていけばいいじゃん。

大変かもしれないけど自分がこれなら楽に続けられて前向きな気持ちでブログに取り組めるなって方法を見つければ、やる気にも大きく響く。

自分だけの手法をカスタマイズする楽しみに目覚めれば、もっとブログやってたいって思えるし、それだけ好きな気持ちもブログに反映してくるもんだ。

 

自分なりの方法を突き詰めていけば、誰も真似できないような独自性だって出てくる。

教科書やマニュアルに沿って作りましたって感じの、どこかで見たことあるようなブログで溢れている中で、独自性を発揮できるってすごいことだよ。

尖った部分があれば印象に残りやすいし、それを見て気に入ってくれる人だって出てくるだろう。

 

たとえ誰かがブログについて教えていたとしても、それをそのまま実行することはない。

自分ならこうするっていう考えで、自分なりの方法を探っていこう。

 

タイトルとURLをコピーしました